<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

あと三つ!

生きております。

あと三つのお仕事(礼拝オルガン以外ね)で仕事納めー。
来年は、来年は、お仕事、減らすっ!持ち曲、貯金しないと・・・。

メンデルスゾーンのPaulus、歌っております。あと2週とちょっとでコンサート。オケではお友達も演奏するし、お握り作ってゲネプロに行こ。
バッハもいいけど、メンデルスゾーンもいいですねぇ。
Stefanが「オケがね、がんがん鳴らすから、みんな、ばりばり歌って」って・・・140人のChorじゃん、大丈夫だって。
[PR]
by toramutti | 2011-10-26 00:42 | 音楽

はぁ、おわった

2011年9月、私が弾いているオルガンが60歳となりました。50年とか100年という数字ではないけど、ここはやはり、お祝いでしょ、ということで、貧乏教会ですが、「オルガン60年」を企画。合計で4つのコンサート。オルガンソロコンサートが三つ、そのうちの一つはジャズオルガン、最後のコンサートがこの前の日曜日にありまして、フルート、オルガンと教会のChor。
予想以上の100人以上という聴衆が集まりまして、入場無料お志をお願いしますで集まったのも400以上!
4つのコンサート、すべて、聴衆のお志でガージェをまかなうことができました。これは、本当に嬉しかった。そして、大教会のすぐ近くにあって、いっつも大教会の影にいる私たち、新聞にも批評が掲載されたりで、ちょっと、人前に出て来られたかしらん。

コンサートをここまで企画して、というのは初めてでして・・・はっきり言ってもう、二度としない!ですね。Chorの指揮者の女子が、とにかく、締め切りを守らないという人物でありまして、彼女とは二度と一緒に何かを計画するのはやめる、と決心しました。打ち合わせしたことを忘れて、あげくの果てに「ナタリーが忘れたから」ともう一人の同僚に言うんだものなぁ。

今年は、あと三回、弾きます。「宗教改革記念日」の10月31日に9月に弾いた教会のKantorinからご招待されて、Continuoorgelを弾きにいってきます。
11月末は、大教会の土曜日11時。そして、12月初めに、黒い森にすんでいる友達牧師から、音楽礼拝でオルガンたっぷり弾いてくれ、とご招待されました。
練習はしなくちゃいけないけど、弾きに行けばいいだけですから。

オルガンのレッスンに通う前は、自分で曲を作っていたわけですが、去年秋からの2学期がおわって、ただいま、少々「迷子」状態。うーん、教授に頼り切った2学期だったのねぇ、と大反省。
自分で曲を作って満足していた私には、もう、戻れないわけでして、ある意味、不安なんですね、曲は出来上がるんだけど、果たして、という気持ちが一年前よりもずっとずっと大きくなっちゃった。
人生半分以上過ぎて迷っていちゃぁねぇ。とほほのほ。

来年
[PR]
by toramutti | 2011-10-12 20:27 | 音楽