<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Orgelmusik zur Marktzeit

土曜日11時のショートコンサート、弾きました。今回は、スペシャルゲスト、日本女子お三方も遠方から聴きにきてくださいました。

Max Reger, Introduction f-moll aus op.63
Heinrich Scheidemann, Praeambulum F-Dur
Dietrich Buxtehude, Toccata d-moll
Heinrich Scheidemann, Praeambulum F-Dur
Johann Sebastian Bach, Passacaglia c-moll

Reger...コラール前奏曲以外を礼拝以外で人前で弾くのは、初めてではないでしょうか。
お稽古してもらっている教授は、Reger弾きで有名な人でして、彼につく以上Regerのお勉強を、と習っています。人前で弾くなんて大それたことは考えてないです、って話したら、大丈夫、って言ってくださったので、思い切ってやってみました。満足できたかなぁ。ただ、Registrierung音色、Kantorが忙しくて下で聴いてもらう時間がなく、一人で組んだのですが、今ひとつも二つもでしたね。これは今後の課題。

Buxtehudeのこの曲は、大好きです。チャリティーコンサートでも弾いて、フリッツおじさんから、「ナタリーさん、すっごくよかったよ」とお褒めの言葉をいただいた曲。このオルガンだと、音色の可能性も多くて、楽しかった。
「奇妙な曲だよねー、ボクは自分では弾きたくないな」とはKantorの言葉。

BachのPassacagliaも大好き。これまでにも数年に一度は演奏している曲ですが、今回はこれまでとは違ったねぇ、と猪之助。

自分で思うのは正しいかどうかわかりませんが、大満足に近いものがありました。木曜日にKantorとRegistrierungのProbeをしたときは、もう、ぼろぼろだったんで、大丈夫かいな、と心配でした。普段練習できる金曜日の午後が受難の金曜日のコンサートなどで使えず、土曜日の朝だけ。早くにいって練習、そのあと、猪之助とブランチして、11時ちょっと前にオルガンの前に、というパターンを初めてしましたが、これもよかったみたいです。ぎりぎりまで練習するのはよくないね。

遠くから来てくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。
[PR]
by toramutti | 2011-04-24 20:54 | 音楽

第二回チャリティーコンサート終了

天気がよい・・コンサートには天気のよすぎた土曜日の19時から。50人くらいの聴衆。夏時間、4月半ばの土曜日の19時にコンサートというのは無謀ではあります。でもね、今やらなくてはいけないコンサートもあるんだよ。先週満員になった街の人口とくらべたら十分の一くらいの人口の街でしょう、ということで考えたら、うん、素晴らしい。
Caritasを通して送ります。ありがとうございました。

半年くらいたったら、また、チャリティーコンサート für Japanの企画をしようと思います。

****

木曜日、20時からの礼拝 ー 金曜日、教会でのコンサート、朗読と一緒に ー 土曜日、チャリティーコンサート ー 日曜日、礼拝での仕事 ・・・・
大変でした、コンサートは両方ともはっきり言って準備不足も甚だしかった。いかんです、こういうことは。二度としないようにしなくては。

****

7月、Heidelbergでのお仕事がはいりました。とっても素敵なオルガンです。嬉しいです。
[PR]
by toramutti | 2011-04-10 23:38 | 日本

第一回チャリティーコンサート終了

教会は満席でした。
3026ユーロ50セント。Diakonisches Werkを通します。
ありがとうございました。
[PR]
by toramutti | 2011-04-02 18:09 | 日本