<< よい年になりますように! 終わりました >>

半分

朝晩、すこし涼しくなってきたドイツです。9時過ぎにはそれでもお日様がくぁっと照りますが、真夏はおわったなぁ。空を見るとしっかしり、晩夏の雲です。これからがドイツはいっちばんよい季節かもしれません。私たちの夏休み(ドイツでは学校の休暇の間は基本的にピアノ等のレッスンはありません)は折り返し地点です。






夏休みはいってすぐ、8日間、田舎へいきました。ど田舎。ハイキングなどもしましたが、休養が一番の目的。リラックスいたしました。ここしばらくドイツ語は新聞しか読んでおりませんで、これはいかんと2冊、持って行きまして、読了。

帰宅して一週間は自宅。
そのあと日曜日の夜から木曜日までアムステルダムへ。はじめて寝台列車を使用。最初は飛行機と思っていましたが、格安チケットでは到着が月曜日の夜、これでは月曜日は何もできないなぁ。だったらホテルに一泊と思って寝台二人部屋をとりまして、朝10時ちょっと前にアムステルダム到着という列車で行きました。固いベッドでしたがミネラルウォーターと朝ご飯(非常にシンプルでした)のサービスもありまして、快適でした。
目的は、「洗われたレンブラントの夜警」を見ること、フェルメールを見ること・・・。堪能いたしまいした。

さて残りの3週間は練習!
[PR]
by toramutti | 2013-08-18 02:55 | 徒然 | Comments(2)
Commented by eastwind-335 at 2013-08-25 18:17
虎ママさん、こんにちは!
アムステルダムの国立美術館の本館は確か4月にリニューアルオープンでしたよね!
ブログの感じからすると、堪能できたということは、日本の時みたいに混んでいなかった、ということですね!日本は異常なぐらいでした(遠い目)。
寝台列車の旅も面白いですよね。うちの両親も一昨年体験してきました。69歳と72歳の二人、思いがけないこともあったようですが、それもよい旅の思い出になったようです。
Commented by toramutti at 2013-08-26 00:11
東風さん、こんにちは。
月曜日はすいてはいませんでしたが、レンブラントもフェルメールも、真ん前にたって鑑賞できました。独り占め、とまではいきませんでしたが、三人でわけっこ、というくらいは堪能できました。日の丸団体や星条旗団体など、大勢でした。火曜日、水曜日はでも、入場制限しておりました。。
寝台列車、ホテルに一泊と考えれば悪くないな、と味を占めてしまいました。今度はベルリンへ寝台列車で、など、考えております。
<< よい年になりますように! 終わりました >>