<< 48002! 最近のあれこれ ご無沙汰しました >>

心底、悔しい!

自分でコンサートを弾くより、譜めくりなどのアシスタントをするほうが緊張するワタクシでございます。去年の4月、Stefanの譜めくりで、こけて、大失敗やらかしたしなぁ。(このときは、なぜか本番のとき、指が1cm、短くなったようで、楽譜に指がとどきませんでした。)

昨日、ベンジャミン・ブリテン100年生誕の記念コンサートで、合唱の伴奏をしました。譜めくりの人がね、拍子数えられるの?ってききたくなりました。練習のときはまぁ、なんとかなったので、まぁいいか、よく知っている同僚や友人というわけでないし、きつく言うのはよくないかな、とスルーした私の責任ではあります。
本番でね、遅れて譜めくる、はやすぎる・・・見事に3小節、弾けなくなってしまい、「私が自分でやりますっ」と自分で弾きながらやりました。でも、音の入れ替えも自分でやっていたので、もう、パニクってしまって・・。
「親切に」楽譜をおさえてくれるんだけど、そのおかげで私の音符が見えないよ、と手を払いのけたり・・。私は合唱を歌っているのでなく、楽譜の一番したのオルガンの部分を見ていること、わかんないのぉ、と叫びたくなったです。

終わって涙がでちゃったよ。あんなに練習したのに、みごとにぶっ壊された。
Es tut mir sehr leidって言われたってねぇ・・。怒鳴りつけたかったけど、何を言ってもしても、ぶち壊されてしまったコンサートはそのままなんですな。あぁ、悔しい。
[PR]
by toramutti | 2013-02-03 23:40 | 音楽
<< 48002! 最近のあれこれ ご無沙汰しました >>